【夏直前!!】海に入る前に知っておきたいカラーのケア!!

さてさて、台風もやって来だした今日この頃すっかり季節は夏気分!

BBQに、山登りに、海水浴にと、これまでよりもよりアクティブに外に出る機会が増えますね!
そこで今回は海!!

海に入ると髪の毛の色が明るくなる理由知ってますか??

海水って実はアルカリ性なのをご存知でしょうか?アルカリ性?だから?ってなる方のためにちょっと説明。

基本的に人間の体は足の先から髪の毛の先まで弱酸性!体内は別とする。

そして、美容院で使われる薬剤(カラー剤、パーマ剤)はほとんどがアルカリ性。アルカリとは髪の毛のキューティクルという扉を開いて操作しやすくしてくれる働きがあるんですね。

お店に置いてある大概のお薬が(アルカリ性)〜(弱酸性)
そして、海水がアルカリ性。
純水と言われる水、もしくは水道が大体中性領域

なんです。

海水はアルカリ性!?

そう、アルカリは髪の毛のキューティクルという扉を開くんです!!
キューティクルが開くと、中にあるタンパク質が出やすくなってしまいます!

お店での施術だと開いた扉はちゃんと閉める!

をやってるからーなんですね。
ここでわざわざ熊本弁発揮せんでもよかて…

ただ水で洗うよりも海に行くと折角やったカラーが一発で落ちて明るくなるのには開きっぱなしで閉じてないキューティクルの隙間からカラーの色味が流れ落ちちゃうからなんですよ!

で?どうすれば防げるのか!?

答えはこれだ!!

海水浴に行く前にはカラーしない!
もはやこれ。

様々な方法があるかと思いますが、これが一番!

もしくは覚悟を決めて。。。。。

一応、弱酸性の水でよーーーーく洗い流してあげるとその後のダメージは減りますけどわざわざそこまでする人もいないと思うので。

カラー毛用の集中ケアシャンプー等はおすすめ!
必ず帰りにしっかり洗い流してあげるだけでもその後のパサつきはなくなります!!

まぁ、わざわざ持って行く人もいないでしょう。

無理には勧めませんし。
¥750と割と購入しやすいのですが、欲しけりゃ行ってください。売りつけてあげます。

他にも塩分とか紫外線とか色々な要素もあるけれど海水が何より一番大敵!
濡れないように気をつけるとか、何か保護剤を付けたとしても流れてしまいます。
母なる海はなんでも洗い流すんですね。

予約、相談、連絡はこちら

↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。