美容室でうまく伝わらない方へ贈る鎮魂歌

イマイチ言ったことが伝わってないな?
って思った事ありませんか!?

ちょっとした言葉の使い方だったり、
言葉に対するイメージだったりが先行してお互い思い描いたものが違う。。。

美容師が起こす勘違い

例えば
「○○にならないようにして欲しいんです。」

ってゆうフレーズ。

○○が例えば「派手に」だと、美容師側は凄い奇抜な原色系のカラーを思い浮かべるかもしれないけどでも単に明るすぎなければいいというイメージもあるでしょう。

刈り上げと一言で言ってもその刈り上げが真っ青になるほどの刈り上げなのか、やや長さが残って見える様な刈り上げなのか。

それでもまた印象は違うでしょう。

その辺お前汲みとれよ!
って、事もあるかもしれませんがまさにその通りです。
美容師の思い込み。
お互いに思い込み。

ここではそんな思い込みを解決したいのでまぁ、そっとしておいてくださいw

で、

一番間違って伝わりやすいもの。

「短くして下さい」or「普通に○○して下さい」

こちらの場合、常日頃から担当させていただいてる方であればそれでも全然問題ないのですが。。

  • 初めましての方
  • お久しぶりですの方
  • だと、
    どこまで切っていいのか?
    あなたの思い描いてる普通って?
    ってゆう疑問が生まれるのです。

    極端な話、1cm切っても、30cm切っても短くはなりましたよね?

    と、言われてしまいませんか?

    数多くの中から貴女に似合うものをイメージしデザインしお一人おひとりに提供させていただくのです。

    なので、大事なことは?

  • イメージ。
  • どんな雰囲気になりたいか
    フェミニンなのかクールなのかモードなのかコンサバなのか。

    どんなイメージで、雰囲気で。
    とは言ってもなかなか難しいもの。
    そんな方は

    コレはイヤだ!これは好きじゃない!

    って感じた事を伝えて頂ければだいぶ絞られます。
    そこから初めて共有していく事が出来るので。

  • どこまで切って良いか。
  • 肩まで切って良いのか、肩につかなくていいのか、はたまた〇cm程度なのか。

    という事を美容師さんは思い描いてるわけですね。

    1cm切っても50cm切っても短くなりましたよ?

    ホントちょっとのつもりが思ったより切られすぎた。なんて事になりかねない。

    むしろここさえ伝わっていれば貴女の思い描いてるヘアスタイルにしてくれる!

    もしくは、近づけてくれる!

    もちろん美容師はお客様の意向を汲み取る努力はします!

    そこは大前提で書いているのでもしそんな事を考えてない美容師さんがいたらもしかしたらクソ美容師かもしれないですよね。

    お互いの歩み寄り。

    そういった意味でお客様と一緒にヘアスタイルを作っていく。
    日々のデザインや、やりやすさを追求していく。

    こういったことだと思ってます。

    なので、いつも思い通りにならないという方はそういったことをご参考にされてみるといかがでしょう。

    オマケに

    普通って難しくないですか?

    そもそもみんな自分の事は普通だと思ってるかもしれないのですが(僕は普通だと思ってないのでそこ突っ込まなくてもいいですからね。)普通ってなんでしょうね。

    皆、人それぞれ趣味趣向が違う中で、生活環境も、年収も、家族構成も。。

    普通とは
    良いも悪いも大量の情報の中で平均化されたただ1点を指す言葉だと思ってます。

    良いをたくさん知れば知る程上がっていきますが、悪い(もしくはダメなヤツ)も、知っておかないといわゆる普通のラインがわからない。

    美容師は概ね良いを追求探求していく方が多いと思いますから必然的に他の方より多くの知識があります。
    良いか悪いかはさておいて知るって事が大事ですよね。

    でわでわまた。

    公式LINE

    ↓↓↓

    友だち追加

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったらいいねしてね

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。