カットの再現性をより高める。

『前回とても良かったので今回も同じ様に切って欲しいんです』って言われて困った過去。

カルテにある程度は書き込みますけどそれでもなかなか忠実に再現できないもの。。

あれー?こんな感じだったよなぁ〜( •᷄⌓•᷅ )੨੨

みたいに思う事も多々w

てことで。いろいろやってみた。

まず写真として記録に残す。
超簡単w以上!!

あっ、終わっちゃった!!

これ以上のリアル記録は他にない!!

ってのと大事な事がひとつ。

バランスを記録する。

こんなヘアデザインでも。
横幅というボリュームを数字の1としてみればそれに対して縦がどの位の割合なのかが出てくるんですよねー。

ざっくりいうとこんな感じ。
縦横の比率によって見え方の印象が変わったりいろいろするもんだからそれらを数値化してとっておくのも中々便利。

それに更にフロントから、バックからのバランスを数値としてとっておけば何ヶ月たってて、わけわかんなくなってても完全に再現できるんですよね(•̀ᴗ•́)و ̑̑

もちろん再現というと、自分で出来るかどうかも大事な事٩( ᐛ )و

そこもふまえて再現。できるようになりましたʕ•̫͡•ʔ♬✧

そんな数値遊びもなかなか楽しいですね。

印象をコントロールする数値

最近ずーっと月一で朝から学んでる色んな法則。

デザインを理解するのにも好みもいろいろわかりやすくなるんですねー。
どんな印象に見せたいか、長さも大事だけどこういう風に自分の好きなデザイン、得意なデザインを比率化して見てわかりやすくしておく。

そういったことを考慮しながら。

より良いデザインを提供していきたいなと思います|ω・`)

公式LINE

↓↓↓

友だち追加

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。