へたよりはうまいほうがいいよね。

ブロー(仕上げ)って、結構大事だと思うんですけど。

スタイリストになっててこれが下手な人が多いような気がしますよね。

自分がカットしたスタイルをどう魅せるか。どんな風にしたかったのか。

カットの練習はするけど結局仕上がりまで確認出来ているのか?

どんなふうに切ってどういう意図があって何を思ってそうしたかったのか。

只々、言われたように切るのと、意味を知り、感じ取りながら想像していくのと。

お客様の要望や、希望、女性像を感じる。聴く。

仕上げってそれをお客様と、これでいいですか?と確認するタイミングだと思うんですよ。

その仕上げがヘタだともはや水の泡。

希望通りに出来たかどうかって、仕上がった瞬間にお客様は気づくもの。

たとえ短くなってしまったとしても伸ばすことは出来ないし、どうしたって納得してもらえるわけもなく。その時点で不満足確定になってしまうのですよね。

そのへんの責任というかなんというか。

【お約束】

とでも言うしかなくお客さまとの【お約束】を守れなければもう、それだけで残念なスタイリストですよね。

そんな事をお客様とお互いに分かりやすいように決めやすいようにするためのコツや、仕上げで魅せたいポイントなど、みんな回を重ねる事にうまくなってたりする人もいてそういう人達はどんどん伸びて行くんだろうなと確信するわけでして。(社内なんでどれ程かは店舗は違えどわかりますから。)

まぁ、講習に参加してるだけでもその意気や素晴らしいと思います。

今後も参加していただいてる方々にしっかり伝えれる事を伝えていきます。

まっ、いつものメンバーで。

公式LINE

↓↓↓

友だち追加

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。