新人美容師諸君。美容師の楽しみ方は大事だよ

新人美容師諸君へ。
これから起こることに対してまとめてみました。

うまくいくかいかないか。
twitterではもう

とか出てきてますが環境のせいにすることなく自分自身でレールを作ることも大事だと思います。

そこでそこら辺についてわかりやすくまとめてみました。

新人美容師に大切だと思う事。

頼まれたことは必ずやり切る

「信頼される人になる」
ということ。
信頼される人には仕事が多く回ってきて、成長の機会が増える。さらに信頼を獲得する。

「信頼」って何?

「あの人は信頼できる」と、思った事がある人を思い浮かべてみたり、想像してみたり。
僕の場合は「嘘をつかない」「約束を守る」「きっちりしている」などなど

別になんでもいいと思うんです。
「頼まれたことは必ずやり切る」
というのはその一つの例に過ぎないので、自分がなりたい「信頼される人」を考えてみること。

50点でもいいから早くやる。


そもそも最初から100点の人なんていません!
「先輩に褒められるためではなく、お客様にいいものを提供するために仕事をする」という姿勢。
仕事は一人でやるものではなくチームでやる。人の力を上手に借りることは美容師として大事な事。

学校の試験で人の力を借りたらカンニングになりますよね。(ミリオネアのテレフォン、オーディエンスは使えませんからねw)
僕らの仕事ではお客様が喜んでくださればなんでもいいんです。(変な意味ではなくて)
手が足りなければ他の人の力を借りる事もあるし手伝ってもらうこともあります。はたまたまるっと変わってもらうこともあります。だから最初からすべて出来ていなくても少しづつできるようになっていけばいい。
(少しづつと言ってもある程度のペースは守りましょうね。)
自分でできることはやり尽くしてから相談する。または教わる。周りの人の特徴(得意な事、苦手な事)を観察して把握する。
これらが備わって、初めて多くの人に助けてもらえるのかな?

それと、「先輩から如何に引き出すか」という事。これも助けてもらうことですよね?特に一年目は起こること全てが初めての体験。
教えてもらうことの方が多く、如何に聴くか。そしてさらに引き出すか。先にも書いたように先輩、上司に褒めてもらうことよりもお客様に喜んでもらえた方が圧倒的に嬉しい。その為のヒントを先輩から引き出すという事。

つまらない仕事はない



メンタル面が結果に与える影響は大きいですよね。自分がいい状態で臨めるよう、心と身体を整えて仕事に臨むことが大切。
夜更かししたり遊んだりすることも大事だけどそれも満たされたら仕事も満足の行く仕事が出来る。

要は遊びと仕事のバランスなコレ。

自分も色々な事を体験してきて思うのですが、「楽しい仕事」「つまらない仕事」があるわけではありません。そこには「仕事を楽しめる自分がいるかどうか」です。
洗濯物を干したり洗い物をしたりお掃除や、チラシ配りなどなど。
「こんな事をしたくて美容師になったんじゃない!早く携わりたい!」
なんてよく言っている人が居ましたが誰よりも綺麗に掃除する!誰かより早く洗濯物を終わらせる!どこかで誰かと競争したりゲーム感覚にしてみたりすると単純な地味な作業でも結構楽しめるもの。

どうですかね。
自分自身改めて見直してみたいと思うことやこういう事に気をつけようと思う事をまとめてみました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。