なーんで髪の毛乾かして寝なきゃいけないの?!

濡れた髪の毛は乾いている時より弱い状態。

そのまま寝ると、枕で髪が擦れあったり痛みやすくなります。しかも、そこそこ半乾きくらいだと、寝癖もつきやすく、朝のスタイリングがもう大変(ーー;)

ドライヤーの熱は使い過ぎると確かにダメージの原因にもなるのですが、ちゃーんとお付き合いすると素晴らしい味方になってくれるのです!

IMG_8709.PNG

まずはタオルでしっかり水気を吸い取りましょう^_−☆
地肌から毛先まで揉むように、擦らないようにしながら取りきれるだけとります^ ^

IMG_8710.JPG

そしてドライヤー。
ドライヤーは毛先よりも地肌から乾かすようにしましょう。
このとき大切なのは同じ部分に温風を当てすぎないこと。
全体にまんべんなく地肌を乾かしましょうね!

そうすれば残るは毛先のみ!

IMG_8711.JPG
この時点でもうほぼ乾いてきています。

形を整えながら毛先も全体にまんべんなく当てましょうね。
仕上げに温風から冷風に変えたりしながら髪の毛を引き締めてあげると寝癖も付きにくく、朝のスタイリングも楽になります^_−☆

ぜひご参考までにぃ〜^o^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。