いつもと同じで、を可能にできるカットの数値化

ども、うえむらです。

先日、長年通ってくださっていたお客様から引っ越すとのお知らせが…
幸いにも引越し先の近くにAshがあるという事でそちらの店長の三賀森君にお願いをすることに。

すべてのバランスを数値にする。

ヘアカラーやパーマのデザインは薬剤や番号、巻き方なんかを記しておくのにカットって展開図っていうややこしい図解を書くんですけど立体を図で記すというのも長年やっては来たけれどもやはりニュアンス的になってしまう部分が大きい。

どうやって記すのか

単純に数値にすると言っても幅や高さに対してのバランスを測るという事。

縦幅や横幅、前後左右からの数値化。まぁ、他にもありますが。

数値化すると今回のような事でも通じやすくなる。

もちろん社内の教育に使っているこの数値化。
数値化することでヘアスタイルを写真だけや展開図で書くよりもより共有しやすくなる。

という事。

今回のような急な場合の対処でもしっかりと同じように仕上げてもらうことが出来る。
安心して任せられる。

なんとなくセンスや雰囲気に頼りがちな部分をはっきり明確に数値にする。

これでお引越しされても安心しておまかせできます。
まぁ、もちろんこちらにいらっしゃる場合もある事かとは思いますが20年近く通っていただいたお客様を、先輩から引き継がせていただいたお客様をほかの方にお願いするということもまた責任のある事。

またタイミングが合えばこちらにもお越しいただけるということでそれもとても有難いのですがこうして色々技術面で共有しやすく成っている環境にとても感謝。

みかちゃんよろしくお願いします

Web予約はこちら
↓↓↓

上村公式LINE
髪のことや相談、質問などはコチラから
↓↓↓

友だち追加

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。