嫌われてナンボだと思ってます。

後輩育成の際に心がけていること。

好かれるよりも嫌われよう。
敢えて言う勇気。
別に仲良しこよしをするつもりもなく、物事の本質というかやりたいと、なりたいを叶えるための方法論と必要事項。

そりゃ嫌なことも言ったり、欠点も言ったりする。

だけど、そこに貴方の【なりたい】があるから本気で全力でアドバイスを贈るだけ。

その結果嫌われようがなにしようがいつか気づいてくれればそれでいい。

もちろん自分も至らない部分も沢山ある。そんなことはわかってる。

だから言ってくれていい。それも受け入れるし、バカじゃやってけないと思ってる。

でもね。

言った分自分も受け入れるし聞くし。

だからこそ聞いて欲しい。
別に今の後輩がそうだと思ってるわけではなくて。知っておいて欲しい。

本気で思ってくれてる人こそ一番厳しい言葉を発する。

今はわからなくてもいい。

いつかわかる時が来るから。

そう思って日々アドバイスを贈るだけ。

その結果ウザイ先輩でいいと思ってる。

でもね。

僕らは美容師として、プロとして。

お客様から対価を頂いてお客様の望みを叶える仕事。

昨日の自分より今日の自分。

自分自身を俯瞰的に見る事。

枠の中に閉じこもって満足ですか?

それでみんな満足してくれてるんですか?
お客様は?

お客様あってのぼくら美容師。

ただヤリたいだけ。(美容師を)

いい事や、長所を伸ばす。

うん。それはそれでいいと思うけどで、結果どうなる?

昔からの言葉に
【若いうちの苦労は買ってでもしろ!】
ってセリフがあるように。

チャラいと言われようがなんだろうがみんなに満足してもらえる。

そんな美容師であり続けたい。

自己満にならないように常に俯瞰という事を思いながら日々精進していく事と思う今日この頃。

時は勝手に流れるもの。

立ち止まった時点で流されていくって事を理解して受け入れて大きな波に乗れるように。

粛々と日々精進していきます。

Web予約はこちら
↓↓↓

上村公式LINE
ご予約、相談などはコチラから
↓↓↓

友だち追加

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。