(しってる!?)パーフェクトヘアケア

サロンでのヘアケアとは違い、おうちでのケアはみなさんがされる事。

そこで今日はおうちで気をつけて欲しい5つの事をまとめてみました|ω・)و ̑̑༉

お風呂からできること達

(1)シャンプーはモコモコに泡立てる

まずはしっかり湯流し。お湯でしっかり流すことでシャンプーをしやすく。

シャンプーはしっかり泡立てると汚れを吸着し、頭皮や髪にダメージを与えずに洗い上げることができます(`_´)ゞ

爪を立てずに優しく指の腹でマッサージするように。



モコモコにたった泡は摩擦を減らすので艶髮を守れます( ̄ー ̄)


{C462B400-9828-4D9A-A093-2F79F49AB2C9:01}

こんな感じで^_-☆


(2)トリートメントは“コーミング”でしっかり浸透

{80BF13BF-695B-4EC9-B3DB-CB07A23C53F2:01}

髪の中間~毛先にトリートメントをなじませたら、コームでとかします。これをコーミングと呼びます。
コーミングをすることで、トリートメントが髪一本一本にまんべんなく吸着し、効果が高まります。
ただし、ガシガシ引っ張らないように気をつけましょうね(⌒▽⌒)
{B6F63178-1DCD-463D-B233-5631F67D43C5:01}


優しくね( ̄▽ ̄)

コーミングする時は必ず毛先から!!根元からコーミングすると、絡まりが毛先に移動して引っかかって綺麗に通らないなんてことも。それを無理やり引っ張ると切れ毛や、枝毛の原因に!!


(3)髪の毛は完全に乾かす!!


濡れているときの髪は、キューティクルが開いた状態なので、外部刺激を受けやすくなっています。髪が濡れている時間を極力短くすることが、ツヤツヤの髪を守る秘訣です。髪を洗った後は、半乾きではなくしっかり乾かすことが大切です。

ロングの人は髪の毛よりも先にしっかり地肌を乾かすことでより早く乾きます!


{DF41F866-A632-49C2-98DB-47426A26FB32:01}


特にここら辺。乾きにくいからしっかりタオルで水分を取るか、ここから乾かすと素早く乾きます。

今までかかってた時間の半分ほどで乾ききる!!



(4)洗い流さないトリートメントは2度使い!!


濡れている髪はキューティクルが開いているので、トリートメントの成分が浸透しやすいというメリットもあります。洗い流さないタイプのトリートメントを使用するときは、髪の毛を乾かす前と、乾かした後の2度使うことがおすすめです。


{6DC020C8-BAEE-4D0B-B8A6-3DE424036353:01}

まぁ、これはオイルタイプですけどクリームとかでもいいよね。
湿度の高い季節はオイルでも充分ですが、感想の時期にはクリームをオススメ。

天候、湿度、季節でも髪の毛は影響されますからね。


(5)仕上げの冷風がまとまりのある髪を作る


髪を乾かし終わったら、髪全体にドライヤーの冷風をあてます。冷風をあてることで、濡れて開いたキューティクルがキュッと締まり、ツヤとまとまりのある髪に仕上がります
{C0091EAB-F533-4917-B7ED-73B2013A7B98:01}

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

1 個のコメント

  • Was looking for a stippling brush and the only one that is available for the moment is the MAC #187 Duo Fibre stippling brush. It looks very soft though so I was wondering if you had tried it yet or anyone knows what it2;8&17#s like?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。