カラーで思い通りにならなかったことがある?

サロンでカラーをする時イメージ写真を持ってこられる方多いですが思ったとおりになったことありますか?

失敗した経験が有るって方はぜひお読みいただきたい。

実はみなさんのイメージと僕ら美容師が持つイメージって違うんですね?

そお店においてあるカラーチャート。

色見本です。

これはあくまで基本の色で、実際に、この中から選んでカラーをしたとしても同じ色にはならないのです。

では何でこんなモノがあるの?って話なんですが、何となくのイメージをお客様に頂くための指標のようなもの。

写真って実はすごく曖昧でこの二つの例を出しますが



元の写真は同じなのですがこれ、アプリで加工したんです(๑°⌓°๑)

色味を少し変えてます。

右が暖色よりに、左が寒色よりに。

ちなみにこちらも。



右は暗く、左は明るく。

全く違って見えます。

でも、それはあなたの目がそう見えてるだけで

僕もそうですけど

人それぞれに色の見え方って違うんですよね。

この誤差で思い通りにならなかった!!

という現実を生んでしまうのです。

そんなところを読み取りながらカラー施術をするのですが、それでもありますよね。思い通りにならないこと。

長年通ってらっしゃる方がカラーやほかの施術でもご満足いただく方が多く、いらっしゃる事はお付き合いさせていただく中でお互いのこういった見え方の違いがだんだんなくなってくるからなのです。

いろんなサロンでいろんな担当者にカラーをしてもらうのも様々な経験になっていいと思うのですが、その殆どの方があなたの好みや、ライフスタイルを全くわかっていない状態からの施術スタート。

ダメージ度合いや、その他のヘア履歴そういったことを踏まえて施術したいもの。なぜならあなたの要望に応えたいと思うのが美容師だから。

しかし、全くあなたのことを知らない状態からで到底あなたの望む色は産まれません。

なので、サロンでカラーをする際に気をつけて欲しいのが2つ!!

  1. 初めてのサロンではこれにして欲しいと、決めつけない。
  2. どんなカラーが似合うかよく相談する。

人の仕事なのですが、プロとして完璧を追求してそういった事を提供していく上で必要なものは必要。そうでないものはそうでない。という取捨選択を日々繰り返しての提案をさせていただきます。

さて。話長くなっちゃいましたが今不満足を抱えているあなた。

今後どうしていきますか?



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。