誰のために?何のために?

毎度毎月昇級試験。

社内のマニュアルカットです。
まぁ、ただのマニュアルとして取り組むかなにか一つでも身につけようと思って取り組むか。。。
ちょっとした言葉の違いかも知れませんが大きな違いが生まれてくる。

システム上クリアしなくてはならない課題。
(もちろんスタイリストとして認められるためのものなので採点も抜かりはありません。)

時間の使い方や教わり方。

何度も何度も練習を見たり、試験を見たりしていると感じる事。

起用不器用?関係ないね。

ただ、教わる事に満足して自分ができるようになるためには何を努力してるのか?

ただ小手先がうまかっただけじゃない。

必要なのはどうやったら出来るようになるの??って事でもちろん先輩達も教えてくれることもたくさんあるし、それぞれに合わせた言葉や手法や例えなどを駆使してなんとかできるようにしようと努力する。

教える側も進化する

教える側も一辺倒な例えや自分の経験だけを語るのではなく、その子の知ってる事に置き換えて話す。

サッカーをやったことない人にサッカーで例えたりロールプレイングが苦手な子にそうだと言っても想像もできなければ何を言っているかわからないと思う。

自分が言いたいことちゃんと伝わってますか?
出来るようになってますか??

言う→聞いた

伝えた→理解した

教えた→出来る

言ったから出来る訳では無い

ただここには本人の努力がもちろん必要。

毎月毎日日々自分の為にやる事がお客様の為に繋がっていくんですよねぇ。。。

そんなところを忘れず今日も過ごして行きましょう。

Web予約はこちら
↓↓↓

上村公式LINE
髪のことや相談、質問などはコチラから
↓↓↓

友だち追加

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。