WAXってどのタイミングでつける????

wax苦手でもこれなら簡単^_−☆
濡れてますよね。

(null)
そう。この瞬間につけるんです。
タオルドライをしっかりした後に水分の残ってる状態で。
量はこのくらい。

(null)
全体にまんべんなく馴染ませ

(null)
普通にドライヤー。

(null)
乾かす。

(null)
振って振ってぇー!

(null)
と、こんな感じのすでになじんで、スタイリングまで出来てる。

詳しく説明します。

waxとはそもそも油脂成分が多いです。
髪の毛のツヤやまとまり感に欠かせないものは水分と、油分のバランス。
油と水は混ざりませんよね?

(null)
濡れてる状態でwaxもしくはクリームを付けることで

(null)
もともと含んでる水分を蒸発させ過ぎずに乾かせるのです。
しかも、waxに含まれるロウ成分は熱で柔らかくなり伸びやすくなり、しなやかなスタイリングが可能になる。

(null)
束感、ツヤ。スタイルの再現性共に後でつけるよりも効果的。
見比べてみましょう。

乾いた状態で付けた人。

(null)
ちょっと硬めのwaxなんかになっちやうとパサパサ感出ちゃいますよね?
しかも、固まっちゃってもうどうしようもないなんてなる事も(´Д` )

スタイリング苦手な人はぜひこんな方法もお試しあれ

では(^O^)/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。