【モチベーション】という言葉に惑わされてません?

美容師同士で交わされる会話に出てくることの多いワード。まぁ美容師じゃなくてもあるかもしれないけど。。。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”7.jpg” name=”Bさん”]いやー。なんか最近モチベーションが上がらないんですよ~ハハハハ。。。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”4.jpg” name=”うえむ”]えっ?そうなの?[/speech_bubble]

なんて。

そもそもモチベーションとは?

人が何かをする際の動機づけや目的意識

と、あります。
そうなるとモチベーションが上がる!

モチベーションが下がる!
等の日本語はややおかしい事になりますよね。

動機とは何かをしようと思ったその理由な訳でその理由たるもの上がり下がりはしませんよね。

もし使うのであれば

  • モチベーションがある。
  • モチベーションがない。
  • って方がしっくりくるようです。

    ただ、そう言われてほっとく訳もなく。

    『やる』って事の理由がはっきりと腑に落ちない状態。

    もう一度。

    [speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”4.jpg” name=”うえむ”]なぜやるのか考えてみよう。。。[/speech_bubble]

    なんて確認してみることが大事なことかもしれませんよね。

    とはいえggればモチベーションが上がる法則や、保つ方法などを書いた記事も多数出てきますしこのネット社会で使われるようになっていくということはあたかもそれが正しいと、認識してしまうことも多いと思います。

    ちなみに上がる下がるは【テンション】だよねw

    って事で明日からみんなそんな感じで考えてみればなにか見えてくるものがあるかもですね。

    Web予約はこちら
    ↓↓↓

    上村公式LINE
    ご予約、相談などはコチラから
    ↓↓↓

    友だち追加

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったらいいねしてね

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。