朝レッスン。

毎週日曜のやつ。技術チェック。


かれこれ5年ほど見てます。
このシステムになってからある程度の基本は統一性が出てくるようになりました。
教える側も教わる側も教わった人も…

やってる側が言うのも何なんですが基本はあくまで基本であって全てではないということ。

アシスタントのうちに求められる事は如何に技術者の意図を汲むかということ、お客様の要望を汲み取るかという事。
自分が作りたいものを作るというより既に作られたものをいかに読み取るか。触れて見てやってみる。結果どうだったのか?ちゃんと汲み取れていたのかそうでなかったのか。そこの確認をする事で自分自身の中に育つ良い悪いの判断。

何もわからなくてやり始めるのは当然なんだけど解りかけたらより深く理解できるまでやり続けることが大事。
(ちょっとやったくらいでやめた人にはないも言われたくないしやってない人ならなおさらw)

何でもそうだと思うんですけどね。

技術を教えるというよりも考え方や受取り方を大事に伝える。

基礎と言うとだいたい1+1=2という感じに2になる為に1+1を教える。BASICとはそういったものだ。
1+1は2になるんだからそう切ればいいんだよ!
答えはひとつなんだから!
なんて教わってましたが今は違う。
多様化という言葉のとおり、2にする為の方法を考える。

うえむ
さていくつ思いつく?

それこそ+-×÷どんなのを使ってもいいんだけど無限にある。
これぞ多様化。

2を答えだと思ってるから一つになるだけで2になる式を出せと言われれば答えは一つにならない。

どれだけ自分達がちっちゃな了見の中で見てきたかと感じてしまう。
ああしなきゃいけない。これをやるためにはこうだ!なんて言ったらほかの可能性を潰してかもしれない。

し、そうじゃないかもしれない。

何が言いたいかわかんなくなってきた。

ただ、思えるのは誰かに言われた事で可能性を縮めてるんじゃないかな?って事。

なーんてね。

偉そうに述べましたw

Web予約はこちら
↓↓↓

上村公式LINE
髪のことや相談、質問などはコチラから
↓↓↓

友だち追加

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいねしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。