梅雨の時期!広がりやすいまとまらない髪をまとめる方法は意外とこんなところから…

湿気が多くまとまりの悪い時期がやってきましたよね。

【まとまらない】はこの時期に一番多いお悩み

髪の毛はみなさん知ってか知らずかドライヤーをかけたりコテでスタイリングしたりしますよね。そうするとカタチが出来上がります。でも、そうしてできたとしてもちょっと天気のすぐれない日に外に出た瞬間に今までの苦労が水の泡(´Д`)

何故?

答えは簡単!

うえむ
油分です!

アウトバストリートメントのクリームや、オイル。
スタイリング剤も油分が多いものなんかを使うと効果的です。

髪の毛を湿気から守るためのとして有効活用できるようにしましょうね。油分で蓋をすれば水分は入ってこない!

うえむ
水と油は混ざらないからね。
厳密に言うと…
油分と水分のバランスなのでお風呂で使うトリートメント類も見直してみるといいかもしれません。

油分の多いスタイリング剤

スタイリング剤にも様々な種類があります。そういう時に何を使うかによっても変わってくるのを覚えておきましょう。

  • WAX
  • 固形油分(ろう)が多くしっかりとしたセット力。固形のモノが多い。ファイバーなどが入ることで伸びやすくしていたりするものもある。ホールド力高め。

  • ヘアクリーム
  • 液状油分が多い。しっとり感を与え、ボリューム調整や、柔らかい仕上がりに適している。軽い方向づけはできる。

  • ヘアミルク
  • ゆるめの粘性。ウェーブヘア向き。液状油分が多い。ヘアクリームに比べると伸びがよく全体になじませやすいがホールド力はあまりない。束感を出したり、艶を出すのに適している。

    参考にしてみてください(*´`)

    Web予約はこちら
    ↓↓↓

    上村公式LINE
    髪のことや相談、質問などはコチラから
    ↓↓↓

    友だち追加

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったらいいねしてね

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市Ash中山店 Creative Director 特にカットは絶対の自信があります!まとまらない、ハネる等髪質にお悩みの方は是非ご相談下さい。お客様ひとり一人と【供創】していく。僕のポリシーです!綺麗に美しく美髪、艶髪をナチュラルに作り出すカットと、ケアを提供させていただきます。上質なヘアデザインを皆様に。